logomark[メンタルヘルス EAP] 個人の輝きと組織の活性化を応援します!
ライフデザイン研究所-LifeDesign Institute-[メンタルヘルス EAP]
TOP パンフレット[メンタルヘルス EAP] 会社概要[メンタルヘルス EAP] お問い合わせ[メンタルヘルス EAP] 個人情報保護ポリシー[メンタルヘルス EAP] サイトマップ[メンタルヘルス EAP]
ライフデザイン研究所からのお知らせやキャンペーン情報、メンタルヘルスケアに関するニュースやトピックスをお届けします。
<< January 2015 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
新書が出版されました♪ 『メンタルヘルスに活かすTA実践ワーク』(金子書房)
『メンタルヘルスに活かすTA実践ワーク』が出版されました。

『汝自身を知れ』 古代ギリシャのデルフォイのアポロン神殿に刻まれていたといわれるこの言葉は、ソクラテスによって紹介された有名な言葉ですが、これほど私たちに重要で、そして壮大なテーマはおそらく他にはないのではないでしょうか。
私たちは、目や耳などの感覚器官が外に向いているために、どうしても意識が外に向きやすいといわれています。そのため、他人のことはよく見えるのに自分のことは実際のところよくわかっていないのが実情のようです。
ストレスやメンタルヘルスに関しても、外側(環境)に目が向きがちで、自分の内側に目を向けることを怠っていたり、軽視している傾向があるように思えます。実は、ストレスは外的環境からのものばかりではなく、私たち自身のこころの中に、ストレスを作り出すメカニズムがあります。
本書では、Transactional Analysis(交流分析)の各分析において、ストレスを自ら作り出していないだろうか…汝自身を知り、自己への“気づき”を深め、そして、自らを“築き”あげることで、セルフケア『自らの健康は自ら守る』を後押しします。
また、ストロークなどのワークでは、日頃から、メンタルヘルス不調者が出ないような『風通しの良い活性化した組織を創る』という予防のためのメンタルヘルス(一次予防)に重点を置き、ワークをご紹介しています。

メンタルヘルスに関して、即効薬や万能薬などあるはずもありませんが、本書を参考にしていただくことで、予防のためのメンタルヘルスや早期発見&早期治療を探るためのアイデアが豊かになれば嬉しく思います。

本書は、『職場に活かすTA(交流分析)実践ワーク』(金子書房)の第2弾として執筆させていただきました。併せてお読みいただけましたら幸いです。

ライフデザイン研究所
畔 柳 修

メンタルヘルスに活かすTAワーク

≪目次構成≫
まえがき
本書の活かし方
第1章 自我状態分析 −自分を知り、他者を知る−
第2章 ストローク −風通しの良い職場づくり−
第3章 人生の基本的態度 −健全な対人関係−
第4章 ラケット感情 −ニセの感情から本当の感情へ−
第5章 心理的ゲーム −ついついやってしまうイヤな関係−
第6章 時間の構造化 −充実した時間の創造−
第7章 ミニスクリプト(人生脚本) −ミニドラマの脚本を描き直す−
『ライフキャリア デザイン』セミナーが好評をいただいています♪
ここ数年、研修セミナーでは、「セカンドキャリア」をテーマとする関心が高かったように思います。
弊所では、セカンドキャリアという内容を、若干年齢を下げ、『ライフキャリアデザイン』と称して、ご提案させていただき、多くの企業様から、反響をいただいております。
わたし自身(畔柳修)50歳を直前に控え、参加者の方と同じ立場で、”もがき””あがく”姿勢を大切に取り組んでいます。

研修のねらい
不安定だったが夢と可能性にあふれていた若い時期は過ぎ、自分の将来が見えはじめます。うっかりすると、希望のない中高年になってしまいます。 
「もう若くはない。しかし、まだ若い」という二律背反の複雑な心境の中で自分を見つめ直し、再度、「自分探し」を始める時期にあたります。
これまでの仕事人生の総仕上げの時期に入るとともに、これからの仕事を含めた新しい時代のスタートの時期でもあります。
仕事と生活の両方を含むデザインを必要とすることから、「ライフキャリアデザイン」と表現します。
本研修では、キャリア発達課題における課題をしっかり自覚した上で、キャリアをデザインします。
『ライフキャリア デザイン』セミナー