logomark[メンタルヘルス EAP] 個人の輝きと組織の活性化を応援します!
ライフデザイン研究所-LifeDesign Institute-[メンタルヘルス EAP]
TOP パンフレット[メンタルヘルス EAP] 会社概要[メンタルヘルス EAP] お問い合わせ[メンタルヘルス EAP] 個人情報保護ポリシー[メンタルヘルス EAP] サイトマップ[メンタルヘルス EAP]
ライフデザイン研究所からのお知らせやキャンペーン情報、メンタルヘルスケアに関するニュースやトピックスをお届けします。
<< April 2011 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
各階層別研修にラインケア&セルフケアを!
人財育成において、いまも階層別研修は欠かせない重要なテーマの1つとなっています。従来から、新任管理職の研修などには、人事労務の教育を中心に半日ほどの時間を割いている企業様がほとんどです。
最近は、新任という条件を取り除き、各階層別にメンタルヘルスに関するテーマを半日ほど組み入れて欲しいというご依頼を多く頂きます。
通常であれば、メンタルヘルスの時間帯は、外部の精神科の医師や産業医などに依頼するのでしょうが、弊所ではリーダーシップや問題解決、キャリア開発など、各階層別のテーマにメンタルヘルスを加えることができるため、クライエント企業様にはコスト的にも、たいへんご満足いただいています。
コストよりもメリットを感じていただけるのは、リーダーシップやコミュニケーションなど、それぞれのテーマの中にも、講師からメンタルヘルスを少し調味料としてふりかけることができるため、”メンタルヘルスの時間帯だけがメンタルヘルスのテーマ ”という境界がなく、たいへんご満足いただいています。
また、たいへん有り難いことに、2日間の階層別研修の休憩時間などに、受講者の方々が部下のこと、ご家族のこと、ご自身のことなど、悩みを打ち明けてくださる機会が増え、講師として少しでもお役に立てていることを実感しています。最近のケースでは、奥様が産後うつの症状を訴えている事例が相談され、受講者ご本人も病院に連れて行きたくとも連れて行く方法がわからず、途方に暮れていらっしゃいました。そこで、奥様への声掛けをアドバイスするとともに、受講者の方とはメール相談を続け、ご一緒にお住まい近くの医者や専門機関を探し、たいへん喜んでいただいています。
(このケースは、人事の方には具体的な受講者のお名前は伏せ、受講者ご本人の了解のもと、上記の問題を抱えている受講者がいるという報告をするとともに、講師がサポートを続ける旨をお知らせしましてあります。人事担当者からは、「本来は私たちがすべきことを講師の方にここまでしていただいて、感謝しています」…と、お言葉をいただいています)

ぜひ、メンタルヘルスの講義を新任時だけに限定せず、各階層別研修などで継続的に取り組んでいただければと思います。
ご関心をある方は、ぜひ、お気軽にメールを頂ければ、事例をご紹介したり、ご一緒に構想するなど、サポートさせていただきます。
お問い合わせは、info@e-eap.com 畔柳(くろやなぎ)まで、お気軽に。